LED製品・マイクロバブル製品など国内外の技術を元に積極的に取り組んでいます。ご連絡お問い合わせはお気軽に【電話:076-291-7001】
ホームマイクロバブルの効果
マイクロバブルの効果

 マイクロバブルの効果

 マイクロバブルは自身の生成の過程によりマイナスの電位を持っています。
 一方で水中の生物の体表面、汚濁物質、ゴミなどはプラスの電位を持つ為にマイクロバブルはこれに吸着します。
 吸着した時にバブルが潰れ、その瞬間に数千℃の熱と数千気圧の圧力を局部的に発生します。
 この時の物理的な破壊のエネルギー、熱エネルギーによりゴミなどは粉砕され、また残ったものは残ったマイクロバブル
 により水面へと浮上させられます。水面に浮き上がってきたゴミと共に上部の水を捨てれば水の浄化が出来ます。
 マイクロバブルによる水中の浄化作用や、洗剤を使わずにお風呂に漬かるだけでペットやお年寄りのお肌をピカピカに
 洗い上げるのは、こういった原理によるものだと分かります。
      

 また、マイクロバブルが弾ける際にはマイナスイオンを発生します。
 以下にマイクロバブルバスから発生するマイナスイオンを水面付近で測定した動画をご覧下さい。
     
 自然界では滝の周辺などで10000から15000個/CCのマイナスイオンを観測できます。
 動画でご覧いただけるように当社のマイクロバブルバスでは湯船に漬かった人の顔の位置で
 50000から70000個/CCのマイナスイオンが観測できます。

 当社の取り扱い製品から発生するバブルのサイズは0.000005mmから0.01mmまで。
 基本的にはマイクロバブルの発生ですが、マイクロバブルが圧壊する際には、目で見え
 ないナノサイズの泡になっていると考えられています。
 ビオッシュやマイクロバブルバスが何故普段取れない毛穴の汚れまで簡単に落とせるか、
 何故当社の酸素水生成器の水は吸水性良く、他の酸素水に比べて活力が得られるのか、
 その答えはココにあったのです。
TOPへ
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス